ハローワーク 看護師 仕事

人間関係がうまくいけば

看護師が仕事を辞めたいな思うとき・・・それは「職場の人間関係に悩んだとき」です。世の中のどんな職場でも人間関係でもめることはあると思いますが、その中でも看護師が人間関係を理由に仕事をやめてしまう機会はとても多いです。
看護師業界は最近男性看護師も増えてきましたがまだまだ女性社会です。そのためトップに立つ師長から下っ端のスタッフまで全員女性という女の園状態の看護師の職場はまだ多く存在します。女が3人集まると派閥ができるという話を聞いたことがあるでしょうか? ひとつの職場に自然となんとなく仲良しグループができて、お互いの悪口を言い合うなんて日常茶飯事です。そんな微妙な状態にさらに「仕事の忙しさ」が加わるとこれはもう手がつけられません。忙しいと人は心の余裕がなくなってしまうので、どうしても同僚や後輩に八つ当たりのような態度をとってしまいます。これは指導を受けなければいけない新人看護師にはかなり精神的に負担になるんです。わからないことがあったら聞きなさいと言われたのでその先輩に聞いてみると「そんなことも知らないのか!そんなこと聞かないで」と怒られ、逆に聞かないでいると「なんで聞かないの」と怒られてしまうというとても理不尽な状況に新人さんは置かれてしまいます。そのような理由もあり一番心を病みやすいのは新卒1年目が多いです。
また、女性同士であるのは「嫉妬」です。ささいな嫉妬から始まりだんだんといじめのような状態になってしまうこともしばしば。私が経験したのは、ドクターに話しかけられて仕事の話をしつつ笑顔で雑談もしていたのですが、その姿を遠くから見ていた先輩があとから「ドクターに媚売ってないで仕事して」と怒られるというものです。ぜんぜん媚なんて売ってないし!ただおもしろいテレビの話をしていただけなのに!と呆気にとられてしまいました。そのほか結婚が決まったスタッフや子供ができたなどおめでたい話に関しても素直に祝福できないお局看護師は本当に多いです。
仕事がどんなにつらくても大変でも、人間関係がよくてお互い協力しあえる職場だったらがんばれるのになと思う日々です。